副業をする上で最も重要なのは「行う副業の選択」です。

ごく当たり前のことなのですが、同じ内容の副業であっても、各々によって合う合わないがあるのが理由です。選択ができる副業で、無理に合わないものとガマンをして行う必用はありません。

副業にはどんな種類があるのか事前に知っておくことで、最初から自分になるべく合うものを選択できます。大きな差がでますので、まず最初にどんな種類が副業にあるのか知っておくと選択がよりしやすくなりますよ。

ではどんな副業の種類があるかというと、大きく分けると次の3種類。

  • 作業実施系の副業
  • 事務作業系の副業
  • ネットを使った副業

今回はこの3つの種類に分けた副業の中から、「ネットを使った副業」について焦点をあててみます。

さらにネットを使った副業には、作業実施系の副業、事務作業系の副業と同様に雇われて行う方法。雇われたりはせずに、自分で行う方法があります。雇われずに自分で行うというのは、ネットを使った副業ならではのものです。

同じインターネット、いわゆるネットを使った副業でもこの2つは大きく変わってきますので、今回は「従来の雇われて行うネットを使った副業」についてまとめてみます。

インターネットを使った副業(雇われる)というと、アンケート、表など資料のまとめや作成、ライターなどがあります。技術がある方であればサーバーの管理などもありますよ。

ごくかんたんでほとんどの方ができるものから、専門的なものまであるのがインターネットを使った副業(雇われる)です。

同じインターネットを使った副業でも雇われるのと自分の行うの違いから、どんな人がインターネットを使った副業(雇われる)に向いていて、逆に向いていないのかをまとめています。

副業として行うのにどうしても合う、合わないというのは発生します。インターネットを使った副業(雇われる)が自分に合っているからやってみよう! や、別の副業の方が自分にあっているなという参考になればうれしいです。

 

副業の分類は大きく分けると3種類ありますよと、まとめた記事です。こちらも合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

雇われる? それとも自分でやってみる?

ネットを使った副業(雇われる)
先述したとおり、ネットを使った副業には雇われて行う方法。雇われずに自分で行う方法があります。

雇われずに自分で行う方法というのは他の副業の種類ではないことですので、おもしろいですよね。詳しくは別記事で紹介しますが、雇われて行うのと自分で行うネットを使った副業の大きな違いは次の3つ。

  • 全責任の所在がことなる
  • 収入が確実にあるかないか
  • 年齢制限があるかないか

文字で見るとそんな大きな違い? と感じるかもしれませんが、実際はとても大きな違いになりますよ。

全責任の所在がことなる

当然といえば当然なのですが、全責任の所在がことなります。

雇われて行う場合は、当然雇う会社に責任あります。対して自分で行う場合は全責任が自分になります。

副業は本業のサポートで行うから責任なんかもてない! という方はインターネットを使った副業でも、従来の雇われて行うことを強くオススメします。

それとは逆に最大限に副業を楽しみたいから、責任も全て自分で持てるよ! という方は、自分で行うインターネットを使った副業をすることをオススメします。

責任は文字にすると重く見えないですが、実際は重いです

収入の確実にあるかないか

全責任の所在と同じくことなるのが、収入についてです。

雇われてインターネットを使った行う場合は待遇に差はあっても、収入は確実にあります。成果物という対応も多くありますので、効率よく作業を行うことができると想定以上に稼ぐことができます。逆に効率よくできないと想定以上に稼げないこともありますが、無収入ということはありません。

自分で行う副業を行った場合は、うまくいくと何十万円、何百万円という夢のある収入を得る方がいます。一方で全く収入を得ることができない、逆にマイナスになってしまう方も多くいらっしゃいます。

収入を得るようになるまでも期間が半年や1年かかることはザラで、知識と運、適切な対応とタイミングが合う必要があります。収入には夢がある一方で、正直楽ではありません。

副業は夢を追うもの! という方は同じインタネットを使った副業でも、自分で行う副業。確実に収入を得たい! という方は、雇われて行う副業を選択するようにしてください。

収入補填目的の方は、確実に収入が得られる雇われる方を選んだ方が無難です

年齢制限があるかないか

全責任の所在、収入の確実性の他にもう1つの違いが、年齢制限です。

雇われて行う場合は、採用条件として年齢制限が基本あります。ネットを使った副業は年齢制限は他の副業よりもゆるめですが、その他が同じ条件の場合は年齢が若い方の方が採用されやすいです。採用には雇う側に権限がありますので、そういうものだと割り切りましょう。

一方で自分で行う場合は雇われるわけではないので当然ですが、年齢制限というものは全くありません。必用なのはやる気だけです。

どちらがいいというわけではありませんので、違いの1つをしてあるんだなという認識で問題ありません。

年齢が高くなると、条件内であっても採用が難しくなります

 

インターネットを使った副業の中でも、自分で責任を持って行うものをまとめた記事です。こちらも合わせてご覧ください。

ネットを使った副業(雇われる)が向いている人

ネットを使った副業(雇われる)が向いている人
副業をせっかく行うのであれば、自分にあった副業をしたいですよね。

インターネットを使った副業(雇われる)が向いているのは、次のような方たちです。

  • 移動時間はかけられない
  • 副業をしていることをばれたくない
  • 確実に収入を得たい
  • パソコン(PC)をひととおり無理なく使用できる
  • 人付き合いが苦手

副業をしたい! という方は、多くの方が当てはまるの項目だったのではないでしょうか?

多くの方が向いている対象に当てはまるインターネットを使った副業(雇われる)は、これから副業の中でも主流になっていくものと考えられています。募集も多いですので、比較的かんたんに就業先を見つけることもできますよ。

もう少し項目の内容を詳細に説明していきますね。

移動時間はかけられない

移動時間はかけられない、移動時間はかけたくないことに優先度が高い方は、インターネットを使った副業(雇われる)に向いています。

従来の副業は会社や現場に出向いて行う必用がありますが、インターネットを使った副業であれば、インターネットの回線さえ確保きればどこでも副業を行うことができます。

たまに在宅ではなく常にインターネット回線を利用しての副業ですので、自ら望んでや特別な場合を除いて、会社や現場に出向く必用はありません。

「移動時間 = 無給」ですので、移動時間がないのは、インターネットを使った副業の最大のメリットです。また、どの場所にいてもインターネット回線さえあれば副業ができるのは、場所のデメリットがありません。

北海道や沖縄、極端なこといえば海外にいても、場所の差は一切発生しません。

移動時間が別途で必要がないのは、最大のメリットです

副業をしていることはばれたくない

副業をしていることは、ばれたくないという方は多くいます。

副業を大きく分けた3種類である、作業実施系の副業、事務作業系の副業と比べると、ダントツでばれづらいのがインターネットを使った副業です。

会社や現場に出向く必用もありませんので人目にもふれない、特別なことをせず普段のままで副業を行えるというのがその理由です。自ら副業をしていると公言しない限り、まず誰かにばれることはありません。

または、本業の仕事中にこっそり副業を会社のパソコンやネット回線を使って行った場合は、言葉として発しなくてもばれる場合があります。通信履歴など、調べようはいくらでも存在するからです。

そもそもが本業中に副業を行うのはルール違反ですので、本業の就業中は本業に集中しましょう。

副業もこそこそ行うと効率が悪くなりますので、副業を行う時間に集中した方が断然効率的です。

自ら言わないかぎり、副業をしていることは圧倒的にばれづらいです

確実に収入を得たい

副業をするのは本業にプラスして収入を得るため! というのは当然の考えです。副業に収入は期待していない! という方が、少数であり特別な方の考えですね。

ではどういうこと? というと、「確実に」があるかないかの違いになります。

インエターネットを使った副業には雇われて行うのではなく、自分で全責任をもって行うという方法もあります。自分で全責任をもって行う場合は収入がない! またはマイナスだったなんていうのは、よくあることです。

同じインタネットを使った副業でも収入には大きな違いがあるため、項目としてあげてみました。

副業での収入が必須の場合は、断然雇われて行う副業です

パソコン(PC)をひととおり無理なく使用できる

パソコン(PC)に特別に詳しくなくても、ひととおり無理なく使用できると、有利に副業を行えます。

その理由はスマートフォン(スマホ)でもできる副業はたくさんありますが、選択肢は断然パソコン(PC)を使えた方が多くなるからです。

また、会社や現場に出向くのでなくインターネットを使って副業を行いますので、手とり足取り教えてくれるというこはまずありません。自分で分からないことは調べて実施するのが必須です。

目安としてタッチタイピングは大丈夫! もしくは、キーボードを常に見なくても文字入力ができるのは最低限としてできた方が作業時間的にも有利に進めることができます。

タッチタイピングはその気になれば、2週間もあれば習得可能です。できて損はありません。

スマートフォン(スマホ)でも可能ですが、有利になるのは断然パソコン(PC)です

人付き合いが苦手

人付き合いが苦手なのは普通はデメリットになるのですが、インターネットを使った副業では全くデメリットになりません。

面と向かって人付き合いが苦手でも、文字だけなら問題ないです! なんてことはありませんか? インターネット上ではすごく冗舌であっても、実際に合うととても無口な人だなんてよくあることですよね。

こんな人はものすごくインターネットを使った副業に向いています。

インターネットを使った副業は基本文字だけのやりとりですので、文字のコミュニケーションが取れる方であればなんの問題がないからです。

会社が現場に出向くことはまずないため、仕事の後に飲み会やご飯に行きましょう! というのも、望んで行わない限りありません。もし誘われても、無理に参加する必用も一切ありません。

面と向かった人付き合いが苦手であっても、副業として行う業務ができればいいのは気持ち的にかなり楽と感じつ方は多いのではないでしょうか?

文字で対応できれば何の問題もなし

ネットを使った副業(雇われる)が向いていない人

ネットを使った副業(雇われる)が向いていない人
ネットを使った副業(雇われる)に向いている人がいる一方で、どうしても向いていない人というのも存在します。当てはまるものがないか、チェックしてみてください。

  • インターネットにめっぽう弱い
  • 時間に対しての報酬でないと理解ができない
  • 人間関係は必須

一般的には年齢が高めになると当てはまる方が多くなる傾向の項目になりますが、もう少し詳しく項目別に説明しますね。

インターネットにめっぽう弱い

インターネットを使って行う副業ですので、めっぽう弱いというのはデメリットです。

弱いからなんとかしよう! と考える方であれば、副業をするのに絡めて進歩が期待できるのでオススメしたいですが、そうでなければ無理にインターネットを使った副業を選択する理由はありません。

いいわるいではなく、向き不向きですので、合わない副業を選択するのは間違いです。他にも選択できて合う副業はたくさん存在しますよ。

他の副業を選択した方が幸せになれます

時間に対しての報酬でないと理解ができない

インターネットを使った副業(雇われる)が対象になるわけではありませんが、19時〜22時までの時間に対しての報酬ではなく、成果物に対しての報酬が断然多くなります。

例えると同じ成果物であれば、5分で終わっても5時間かかったとしても、報酬は同じです。効率よくできると時間の割に楽っだった、もうけたなんてこともありますが、逆に非効率で時間がかかりすぎると割があいません。

「5分で答えられるかんたんアンケート! 」とあっても、実際はどう考えても1時間はかかる内容だったなんていうのは、よくあることです。逆に「こんなに楽なのにこんなにもらってもいいの? 」なんていうのもあります。

ですから、あくまでもかかった時間に対しての報酬が欲しい! という方は向いていません。効率よくできるもの、できないものはありますので、そういうものだと割り切れる考えが必須です。

効率よくできる方は数もこなせるので、収入が増えます

人間関係は必須

せっかく仕事をするのだから人と人との繋がりが大切! なんて方は、インターネットを使った副業には残念ですがあまり向いていません。

基本がインターネット回線を通しての文字のやり取りで完結します。直接に顔を合わせてやり取りをするというこは特別な場合を除きありませんので、仕事には人間関係が必須! という方は向いていません。

成果物と文字での連絡だけでは物足りない! と考えてしまう方は無理にインターネットを使った副業をしなくてもいいのではないでしょうか? 基本インターネットを使った副業は、ドライな関係です。

人としてはよい考えですが、相性がよくありません

ネットを使った副業(雇われる)はどう探す?

ネットを使った副業(雇われる)はどう探す?
インターネットを使った副業(雇われる)をしたい場合は、どうやって探すのか?

探す方法は副業自体にインタネットを使って行うのと同様、「インターネットの求人サイト」ほぼ一択です。

逆にインターネットを使わずに探すのはできないわけではありませんが、かなり困難です。インターネットを使った副業をしたいのに、わざわざインターネットを使わずに探すというのはしなくてもいい苦労ですね。

探すにも仕事をするにも、インターネットがありきです

ネットを使った副業(雇われる)を楽しみましょう!

ネットを使った副業(雇われる)を楽しむ
インターネットを使った副業(雇われる)についてまとめてみましたが、あなたには合いそうな副業でしたか? それとも他の副業を選んだ方がいいかも? という感じでしたでしょうか。

インターネットを使った副業は雇われる、自分で行う2つがありますが、これからさらに発展して主流となっていくであろう副業です。たいていの場合は自分の好きな時間で行うことができるのがいいですよね。

かんたんにできるものから、技術が必用なものと幅が広く、少しずつステップアップして報酬を上げていくというのも可能です。効率よく作業を行える方は、十万円をこえるような大きな収入も現実的に可能ですよ。

僕や私には合っていそう! という方は、ぜひチャレンジしてみてください。僕や私にはちょっと…。という場合は他にもたくさんの副業がありますので、他の副業を選択してくださいね。

せっかく副業を行うのですから、ンターネットを使った副業(雇われる)を楽しんで行いましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事