副業をする上でとても重要なのは行う副業の選択」です。

この選択を間違えてしまうと、今よりも楽しくや幸せになるために行う副業が、全く楽しくないものになってしまいます。各々それぞれで違いが出てくるのは当たり前ですが、同じ人はいません。

副業にはどんな種類があるのかと知っておくと、最初から自分にあった副業を選択しやすくなります。単純なことですが、知っているのと知らないのでは大きな差になります。副業にどんな種類が副業にはあるのか知っておくと、選択するのも楽ですよ。

では、副業にはどんな種類があるかというと、次の3種類。

  • 作業実施系の副業
  • 事務作業系の副業
  • ネットを使った副業

上の3つの種類に分けた副業の中から、今回は「ネットを使った副業」について焦点をあててみます。

さらにインターネットを使った副業には作業実施系の副業、事務作業系の副業と同様に会社に雇われて行う方法の他にもう1つ。雇われずに自分で行う方法があります。雇われずに自分で責任をもって行う副業というのは、ネットを使った副業ならではですね。

同じインターネット、いわゆるネットを使った副業でもこの2つは全くの別ものですので、今回は「雇われずに自分で行うネットを使った副業」についてまとめてみます。

副業ではなく本業として行っている方も多いですが、デイトレーダー、ユーチューバー、ブロガーなど自分で行う副業として行うことができます。最近よく耳にするものではせどり(安く買って高く売る)も、自分で行う副業ですね。

同じインターネットを使った副業でも雇われて行うものとの違い、どんな人がインターネットを使った副業(自分で)に向いていて、逆に向いていないのかをまとめています。

インターネットを使った副業(自分で)が自分に合っているからやってみよう! や、いやいや自分には合わないから別の副業にしよう! という参考になればうれしいです。

 

副業の分類は大きく分けると3種類ありますよと、まとめた記事です。こちらも合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

自分でやってみる? それとも従来通りに雇われる?

副業は自分でやってみる
インターネットを使った副業には先述した通り、会社に雇われて行う方法、自分で行う方法があります。

雇われずに自分で行う方法が選択できるのは、インターネットを使った副業ならではです。他の副業にはない点ですので、おもしろいですよね。

実際行う副業については別記事で紹介していきますが、雇われて行う方法と、自分で行う方法の違いは次の3つです。

  • 全責任の所在がことなる
  • 収入が確実にあるかないか
  • 年齢制限があるかないか

文字だけで見るとそんなことかと思うかもしれませんが、実際にやってみると想像しているよりも大きな違いになりますよ。

全責任の所在がことなる

雇われると自分で行うのとでは当然ともいえますが、全責任の所在がことなります。

雇われて行う場合は当然ですが、雇う会社側に責任があります。対して自分で行う場合は、全責任が自分です。問題がない時はいいのですが、問題が起こった際は責任の差がはっきりしてきます。

本業であればまだしも副業で全責任なんてもてない!  という方は、インターネットを使った副業でも従来の会社に雇われて行う副業を強くオススメします。

逆に最大限に楽しめるのであれば副業でも全責任を持てるよ! という方は、他の副業をやるのではなく、インターネットを使って行う副業(自分で)を強くオススメしたいと思います。

実際にかかってくる責任は、文字以上に重いです

収入が確実にあるかないか

全責任の所在と同じくことなるのが、収入についてです。

利益が出ている出ていないに関わらず行う副業によって待遇差はありますが、インターネットを使った副業でも雇われている場合は報酬として収入があります。

実施する業務内容も、時間ではなく成果物の対応が多くなります。効率よく作業を行うことができる方は数がこなせるため、時間給の副業とは段違いの収入を得ることも可能です。逆に効率よく対応ができない方は、かかった時間に見合わない収入しか手にできません。

雇われずに自分で行った場合は、利益が出ている場合は全て自分のものです。何十万円、何百万円と稼ぐ人も多くしますが、利益が出ていない場合は収入は0です。マイナスということもザラにあります。

大きく収入を得られる可能性がある分、自分で行った場合はリスクが必ずついてきます。収入を得られるようになるのも最初からうまく人がまれで、多くの人は利益を出すまでに時間がかかります。

同じインターネットを使った副業でも収入なないのはつらい! ましてやマイナスになる可能性があるのは無理! という方は、雇われる副業を選択することをオススメします。

確実に収入を! という方は、雇われる副業を選択しましょう

年齢制限があるかないか

全責任の所在、収入の確実性の他にもう1つの違い。年齢制限です。

雇い主側に選択の権限がありますので、雇われる場合は年齢制限が存在します。対して自分で行う場合は年齢制限の上限は存在しません。自分で行うのですから、当然ですね。

自分で行う場合は全責任かあるということで、参加するものや行うものによって最低年齢は付いてきます。副業は本業があってするものですから基本は気にする必用はありませんが、成人であることが好ましいです。

また、成人であっても学生は不可! というものもあるので、副業の選択には注意が必用です。

年齢制限がないメリット

年齢制限までも副業をというか、仕事はしたくないよ! という方もいると思います。

なんですが、年齢制限で重要のなのは上限制限ではなく、副業を始めることのできる年齢にあります。雇われる場合は年齢が上がれば上がるほど、募集の年齢制限内であっても採用されるのは厳しくなります。

採用はされたとしても職種の選択肢が狭くなったりと、デメリットが年々増えて行く感じですね。

逆に、自分で行うのであれば年齢はいくつであっても関係ありません。やる気さえあれば自分のやりたい副業を選択できますし、その気さえあれば何歳まででも続けることが可能です。

やる気さえあれば何歳でもできます※学生ではない最低18歳以上、推奨20歳以上

 

インターネットを使った副業の中でも、雇われて行うものをまとめた記事です。こちらも合わせてご覧ください。

ネットを使った副業(自分で)が向いている人

ネットを使った副業(自分で)が向いている人

どんな副業をするのでも向いている、向いていないものがあります。向き不向きは優劣ではなく、各々の違いですからあって当然です。

ただ、せっかく副業を行うのであれば自分に向いているものをやりたい! ということで、インターネットを使った副業(自分で)が向いているのは次のような方たちです。

  • 副業には夢を持ちたい
  • 根気強く、精神的に強い
  • 固定概念で物事を考えない
  • 必用な勉強は自らすすんでできる

言葉として見てもハードルが高いですよね。実際に副業の中でもインターネットを使った副業(自分で)はハードルが高くなるのですが、もう少し詳細を紹介していきます。

副業には夢を持ちたい

副業をするのは目先の利益ではなく、夢を持ってやりたい! という考えの方はいいです。

最初は副業として行うけれど、独立するためにや、生活を大きく変えたい! など、具体例があるとさらにいいです。具体例がある方は継続ができるからです。

インターネットを使った副業(自分で)は、継続することが成功の最大の肝になります。なんとなく始めた方よりも、1年後を見据えて行うという方の方が圧倒的に成功に近くなります。

なんとなくでやってしまうと、うまくいくこともうまくいきません。実際成功した時は他の副業では得られない成果をあげられますので、目的があって何がなんでもという方の方が向いています。

具体的な夢がある方は継続ができるので強いです

根気強く、精神的に強い

根気強く物事を行えて、精神的に強い方はインターネットを使った副業(自分で)には有利です。

根気強さ

インターネットを使った副業(自分で)で成果を着実に出すには、時間がかなりかかります。半年や1年まとめも収入を得られないということはザラです。労力がかかっているのに、マイナスなんていうも当然のようにあります。

「こんなに努力して頑張っているのに… 」という表現がありますが、この考えは全然だめです。必用なのは「結果がでないものは努力じゃない! 」という根気強さです。自己評価が高くなりがちな方は、正直向きません。

成功するまでなんとしてでも続ける! という、根気強さがある方は成功しやすくなります。

精神的に強い

行う副業の選択によっても変わってきますが、インターネットを利用をして副業を行うと誹謗中傷(ひぼうちゅうしょう)を受ける可能性が高くなります。

いわれて当然のようなことをしている場合は自業自得ですが、そうでなくても誹謗中傷を受けることも少なくありません。インターネットは匿名であること、お金が絡むことは炎上もありえます。

真摯(しんし)に受け止める必用がある場合を別として、誹謗中傷を受けた時に毎回のように心が折れているようでは心が持ちません。折れたのが相手に分かると余計に面白がって炎上と、悪いことは続きます。

根気強く継続する必用があること、全責任が自分になりますので、精神的な強さは必用です。

毎回折れていると心が持たないので、必須項目です

固定概念で物事を考えない

考え方が柔軟であることも、インターネットを使った副業(自分で)には必用です。

今までは同じ方法でうまくいっていたけれど、180度といわないまでも大きく変更が必用な場合があります。インターネットは特に時間との戦いですので、同じことをしてもタイミングで結果が大きく変わります。

変わらないことが美徳な伝統芸能とは全くことなります。必用のない時は変化は不要ですが、必用のある変化は大胆に行わないと大きな失敗につながります。

固定概念はインターネットを使った副業(自分で)では、なんの役にも立たない悪です。柔軟な発想と行動力がある方は成功により近くなりますよ。

自分でやるからこそ、柔軟な考え方は必須です

必用な勉強は自らすすんでできる

勉強というと、あまり好きではない方の方が多いですよね。

インターネットを使った副業(自分で)では、勉強を自らすすんでできない方は利益を上げるのが厳しいです。ただし、勉強と言っても学校の勉強ではないので、学校の勉強ができたできないではありません。

「必用な勉強」というところがポイントです。インターネットは流れが早いですので、副業で行っていることだけは、常に最新情報にアップデートしていく勉強は必須です。必用な勉強ができない方は情報がアップデートされませんので、いつまでたっても進歩がありません。

インターネットは先駆者利益が圧倒的に大きくなりますので、すでに誰でも知っている情報、誰でもできることは利益に変えることはかなり厳しくなります。

勉強を意識せず自然に行っている副業と関連付けて行動ができるようになったら、チャンスです。

最新情報を常にインプットするのは必須です

ネットを使った副業(自分で)が向いていない人

ネットを使った副業(自分で)が向いていない人

インターネットを使った副業(自分で)が向いていない人は、こんな人たちです。

  • 副業は収入があるのが第一優先
  • なんでも基本三日坊主である
  • 臨機応変にしろよ! といわれたことがある
  • 精神的に弱い
  • 新しいことを勉強するのは苦手

一つでも当てはまる方は他にも副業の種類はありますので、インターネットを使った副業(自分で)をあえて行う必用はありません。成果がでる前に諦めてしまって、がんばった時間が無駄になってしまう可能性が高いからです。

もう少し詳しく内容を紹介しますね。

副業は収入があるのが第一優先

副業は自分の貴重な時間を割いてするのだから、収入があるのが第一優先! という方は正直向きません。

その理由は収入にならないだけでなく、マイナスになるというのはインターネットを使った副業(自分で)は日常茶飯事だからです。うまくいっていたのに、突然0になるなどは普通にありえます。

また、収入を得るには時間と経験、プラスして運が大きく作用します。会社に雇われて行うわけではないので、 収入に対して保証は一切ありません。どんなに時間がかかるなど大変な思いをしていても、結果が全てです。

副業だからリスクはいとわない! といいきれるないようでは、正直向いていません。着実に収入を得られる副業を行った方が、幸せになれること間違いなしです。

着実に稼ぎたいのであれば、リスクをあえて取る必用はありません

なんでも基本三日坊主である

何かを新しいことを始めるも大変なことですが、もっと大変なことがあります。「継続」です。

言葉にしてしまうとかんたんに聞こえてしまう言葉ですが、実際やってみるとなると、とてつもなく大変です。結果が出ている時であれば継続も苦ではないですが、結果が出ていない時も次の結果が出る時のために継続が必須です。

飽きっぽくて基本が三日坊主であるという場合は、他の副業をオススメします。

継続が苦手な方は向いていません

臨機応変にしろよ! といわれたことがある

学生の頃にはあまり聞かなくても社会人になるとよく聞く言葉に「臨機応変」という言葉があります。

かんたんにいうと状況に応じた対応をすることですが、人によっては意識をしていてもなかなか難しい対応だったりします。中でも自分自身に対して感じているのではなく、誰かに「臨機応変にしろよ! 」にいわれたことがある場合は、他の副業をした方がうまくいく確率が高いです。

厳しいようですが、その場その場で臨機応変にできない状態では、収入を得るのも続けるのも難しいといわざるしかありません。

その他の副業でも臨機応変な対応は必須で少しずつ鍛えられますので、先に他の副業をすることをオススメします。

今すぐではなく、他の副業をしてみてからでも遅くはないです

精神的に弱い

インターネットを使った副業(自分で)は、全責任が自分にかかってきます。

ブログやSNS発信による副業を行った場合は、誹謗中傷を受ける可能性も高いです。いわれて当然のようなことをした場合は自業自得ですが、そうでなくても全くないということは、まずありません。

精神的につぶれてしまうとそこで終わりになりますので、精神的に弱いと厳しいです。自分の負担にならなくてもできる副業はたくさんありますので、無理に選ぶ必用はありません。

ずぶといぐらいの精神力がある方が有利です

新しいことを勉強するのは苦手

勉強といっても学校の勉強ではありません。行っている副業のことに関する勉強ですが、固定概念も持って同じことだけをしていると、高確率で失敗します。

インターネットを使った副業(自分で)は、特に先駆者となった時の利益が大きいです。成功した時は他の雇われて行う副業とは段違いの利益を得ることができますが、まぐれはあっても続きません。

自ら進んで常に新しい情報を手に入れる! ということができないと、続けることも利益を出すことも難しいです。副業の中で楽そうだな〜と見える副業の種類なのかもしれませんが、実際は難易度が高く難しいですよ。

楽そうだな〜で手を出してしまうと十中八九は失敗しますので、無理に選ぶ副業ではありません。

常に新しいアップデートのインプットが必用です

ネットを使った副業(自分で)はどう探す?

ネットを使った副業(自分で)はどう探す?
インターネットを使った副業(自分で)をしたい場合は、どうやって探せばいいのか?

まず、自分で行うので、求人情報は必用ありません。インターネット、雑誌、テレビ、外を歩いていて気付いたなど、どこにでもインターネットを介して行えるものであれば、チャンスは転がっています。

さらっと右から左へ流れて見るのではなく、いろいろと疑問を持ってみるといいですね。

プラスして、自分で行う副業での絶対条件があります。

自分で行う副業での絶対条件!

自分で行う副業での絶対条件は、「自分の好きなこと or 興味のあること」です。

なぜかというと、好きでも興味もないことでは知識も浅く、継続することも難しいからです。誰もが知らない、できていないことであれば大きな利益になりますが、誰でも知っていてできることは利益になりません。

好きで興味のあることであっても継続は難しいことであるのに、好きでもなく興味もなければ継続はできません。最初からやめておいたほうがいいです。

あまりにも特殊過ぎる趣味趣向を持っているのでなければ、副業になるべき需要は必ずありますよ。

自分の好きなことでないと絶対に続きません

ネットを使った副業(自分で)は夢がある?!

ネットを使った副業(自分で)は夢がある?!
インターネットを使った副業(自分で)について紹介してきましたが、やってみたいと思った副業でしたか? それとも他の副業のがいいや! と思った副業でしたか?

合わない人にはとことん合わずに、時間もお金もドブに捨てることになります。インターネットを使った副業(自分で)に向いていて、かつ利益もしっかりあげるは少ないので、気にする必用はありません。

「よそはよそ、うちはうち」という表現がありますが、人は人です。

人は選びますがネットを使った副業(自分で)は、合う人にはとことん合うこと、うまくいけば夢のような収入を得ることも実際に可能です。副業として始めたのにフリーランスになる方、税金対策も含めて起業をしてしまうなんて方も多くいます。

逆にものすごくうまくいっていてインターネットを使った副業(自分で)の収入が多くても、本業もそのまま継続しているという方も多いです。あなたの周りに派手さはなくても、なぜか常に余裕を感じる方はいませんか?

もしかしたら、その人は実は副業で大成功を収めている方かもしれませんよ。

誰にでもオススメできる種類の副業ではありませんが、もし向いているのであればチャレンジしてみることをオススメします。うまくいけば、180度人生が変わってしまいますよ。

スポンサーリンク
おすすめの記事