副業をするにあたって、疑問がいくつかあると思います。

いくつかの疑問の中でも多くの方が収入と同じくらいあるのが、「副業をした結果、何か変わったことはあるのか? 」ではないでしょうか。

副業をするということは今までにしていなかったことをするので、副業をする前とでは変化が必ずあります。なんですが、少し想像するのが難しいですよね。この想像が難しいからと、興味はあるけれど副業をするのをためらってしまうなんて方は少なくありません…。

既に副業を行っている方への行ったアンケート結果がありますので、まとめてみました。

副業をすることでどんな変化があるのか、する前の参考になればうれしいです。

副業で生じたデメリットはありましたか?

副業で生じたデメリット 全体割合(%)
過重労働となり、体調を崩した 13.4
過重労働となり、本業に支障をきたした 13.0
本業をおろそかにするようになった 11.3
競業により本業に不利益を出してしまった 8.2
本業の情報を持ち出してしまった 7.9
本業の企業イメージダウンになるような問題を起こしてしまった 6.9
あてはまるものはない 75.2

出典:パーソル総合研究所「副業の実態・意識調査」

まず最初はよいことが先にではなく、副業をすることで生じたデメリットをご覧ください。

副業による過重労働

本業と合わせて副業をすることで、過重労働になってしまう…。これは副業の大きなデメリットですね

副業は今よりも生活を改善、向上させていくために行うものですので、過重労働になって体調を崩したりするのは本末転倒な結果です。

本業は選択がなかなか難しいこともありますが、副業は選択をするということができます。過重労働にならない、もしくはなりづらい副業を選択するとうことが重要です。

本業への悪影響

本業への何かしらの悪影響を出してしまう…。これは副業を行う上で絶対にやってはいけない対応です。

本業と関連のある業務をやることは効率もよく、そのこと自体はわるいことではありません。…が、副業をするのに情報を持ち出したり、イメージダウンになるような問題を起こしてしまうのは大問題です。

株式でいうところのインサイダー取引となんら変わらないということになってしまいます。

本業に不満があるから副業を始めるという方も多くいますが、副業をすることで本業に本来防げる悪影響を与えることはルール違反です。かんたんに防げることですので、気をつけましょう!

副業をすることのデメリットはない

副業をすることでのデメリットはないと答えた方は75.2%と、過半数どころかほぼといっていい方たちが返答しています。これは予想外に高い数字といえるのではないでしょうか?

すでに副業をしている方のほとんどの方がデメリットがあるとは感じていませんので、デメリットを考えて副業をするのをためらうのは不要な考えなのかもしれません。

デメリットの注目ポイント!
副業をすることのデメリットは存在するが、ほとんどの方がデメリットと感じていない

本業への意識と状態の変化はありましたか?

本業への意識と状態 高まった(%) 変わらない(%) 低下した(%)
本業の会社への忠誠心 14.4 74.1 11.5
本業の業務の目標達成意識 18.1 74.8 7.1
本業の職場への貢献意識 17.2 75.1 7.7
本業の仕事のモチベーション 23.1 66.5 10.4
本業の仕事での集中力 22.0 68.4 9.6
本業の仕事で効率性 21.3 72.9 5.8

出典:パーソル総合研究所「副業の実態・意識調査」

副業をすることによって、本業への変化があるかということですが、どうでしょうか?

副業をすることでの意識と状態の変化

ほぼほとんどの方が感じていないデメリットについては予想外だった方は私も含めて多いと思いますが、意識と状態に変化については想定通りをいう方が多いのではないでしょうか?

高まったという方もたくさんいますが、変わらないという方がほとんどです。これはアンケートの信ぴょう性が上がる結果だといえます。その理由は副業がきっかけになって高まる方はいるのもわかりますが、副業で本業への意識や状態が変わらないのが普通です。

低下したという方は、デメリットでも紹介した過重労働になっている。もしくは、副業の方が本業よりも圧倒的に効率よく稼げるようになったという方が想定できます。下がって当然な状態になっている方たちですね。

自分への負担が増えすぎている、副業の方が本業よりも効率よくなってしまうと、本業への意識が落ちるというのも分かります。なんですが、副業をする上でのやってはいけないルール1つです。

ほとんどの方の意識の傾向
本業の意識と状態はほとんどの方が副業をすることによって変わらない、変わらないのが普通です

本業の仕事のやり方への変化はありましたか?

本業の仕事のやり方の変化 変化あり(%) 変化なし(%)
既存のやり方にこだわらず、よいと思ったやり方で仕事をするようになった 43.5 19.5
自分の仕事のやり方や経験を定期的に振り返るようになった 40.5 20.6
仕事の中で、常に改善できることが無いかを探すようになった 39.4 21.7
困った時には、周囲に積極的に助けを求めるようになった 39.0 24.2
改善点を積極的に上司やメンバーに提案するようになった 35.7 26.6
新しいことを試すなら、多少の失敗をしてもかまわないと思うようになった 35.4 26.2
仕事上は、なるべく多くの部門と積極的にコミュニケーションを取るようになった 35.4 25.7
新しい取り組みや試みを積極的に仕事に取り入れるようになった 34.3 22.7

出典:パーソル総合研究所「副業の実態・意識調査」

意識や状態は変わらない人がほとんどでしたが、やり方の変化についてはいろいろな変化がでてきました。

効率化した仕事をするようになる傾向

副業をすることで変わらないという方もいますが、今までよりも本業を含めて効率化して仕事をする傾向になる方が多くいます。

効率化して仕事を行うことは結果もよくなる傾向になりますし、時間短縮にもつながります。本業でも結果が副業をするようになる前よりもよくなれば評価される、副業も効率的にできるようになると、とてもいい傾向です。

効率方して仕事をするようになる傾向の理由として、副業は自分の時間を削って行っているという理由が挙げられます。時間をなるべく削らずに済ませたい、削っている分の成果は出したい! となるのは、ある意味当然かもしれません。

副業をすると「時間を大切にするようになる! 」ということですね。

仕事のやり方の変化
やり方は変化なしよりも、いい方向へ変化する方の方が多いという副業のメリットです

副業をすることでの変化も楽しめると吉

アンケート結果ですので、他にも各々によって副業をすることで何か変化はあると思います。

全てではないにしてもこんな変化があるんだよ〜とわかるのは、興味はあるけれどためらっていたという部分はかなり軽減するのではないでしょうか。

副業をすることでの変化でデメリットというのもありましたが、先に知っておくことで軽減や、デメリットにならない選択をするということも十分に可能ですよ。

副業を始めてすぐに! というわけにはいかないかもしれませんが、この変化を楽しめるようになると、副業も本業にもいい変化が訪れることは間違いなし! です。本業でも副業でもWINWINな状態になると、今よりも充実して楽しい毎日が過ごせるようになると思います。

興味はあるけれど、副業をすることをためらっている方。まずは何か副業をしてみる! ということをぜひしてみてください。きっと誰でも今までとは違う変化を体験できますよ。

おすすめの記事