副業について気になる疑問は、たくさんありますよね。

疑問は各々によっても違ってくると思いますが、副業をするのをためらってしまう最大の理由は「副業をしていたら、やっぱりバレるの? 」ではないでしょうか。

昨年(2018年)は副業元年とも呼ばれていて、多くの大手企業でも副業を解禁! と表明しました。なんですが、私や僕の働いている会社は副業禁止…。または、副業禁止だった気がする…。なんて方も多いです。

特に副業が禁止ではないけれど、やっていることを知られるのが嫌! 副業をしていたらやっぱりバレるんでしょ! と考えている方が多くいます。気にしない方もいますが、ばれたくない! という方が圧倒的多数ですよね。

そこで多くの方が気になる「副業をしていたら、やっぱりバレるの? 」という疑問をまとめてみました。

スポンサーリンク

副業をしていたら、本当にバレるの?

副業をしているのがバレるのか? というと、これは完全にその人によります。職種の差ではありません。

副業をしていると公表している方って周りにいるでしょうか? あまり聞かないなとか、聞いたことがないのではありませんか?

昨年行われた副業について行われた調査では、現在副業をしている全体の割合は10.9%。約10%というとあまり大きな数字ではありませんが、単純に考えて10人に1人。

頻繁にとまではいかなくても、副業をしている人を聞いたことがあっていい数字です。要は多くの副業を今している方は、周りにやっていることをばれずにしているということです。

副業をしているのに周りにバレる方、ばれない方の違いは何が理由となっているのでしょうか?

どのくらいの人たちが副業をしているのと、まとめた記事です。詳しくはこちらも合わせてご覧ください。

副業をしていることがバレる理由

副業をしていることがばれる理由

副業をしていてバレる! には、バレるべき理由があります。

  • 副業をしていることを言ったことがある
  • 接客業の副業をしている
  • 本業への様子が明らかに変わった
  • 身に付けるものが明らかに変わった

他にもバレる理由はありますが、代表的なものを取り上げてみました。

副業をしていることを言ったことがある

思いの他に多いのが、この副業をしたことがあると言ったことがあるです。

知られたくない人には絶対に言っていない! のに、ばれたという方もいます。副業をしていると話した方を通じて、知ってしまうということは副業に限らずよくあることです。

普段でもあの人には話した記憶が一切ないのに、内容を知っていたなんて出来事はありませんか?

絶対に言わないで! と言っても、残念ですがしゃべってしまう方は多くいます。極端なことをいえばダチョウ倶楽部の上島さんの芸の1つである、「押すなよ! (押してほしい)」と同じように捉える方もいます。

副業を知られてもいいという方は、副業をしていることを言っても何ら問題がありません。ですが、ばれたくないという方は、自ら副業をしているとは誰に対しても言ってはいけません。

悪気が一切なくても人は話しの流れでしゃべってしまうということは、よくある事です。

秘密でも言葉に出してしまうと、秘密ではなくなります

接客業の副業をしている

副業に接客業がわるいわけではないですが、接客業は多くの方と接触しますので、人を通してバレる場合があります。知り合いが近くに住んでいないから大丈夫! など考えてしまいがちですが、思いの外ばれやすいです。

現在は副業が禁止の公務員の方たちが接客業(大人の接客業)をして、ニュースになることがよくあります。接客業は大人の接客業も含めて副業にはいい選択肢ですが、ばれたくない場合はいい選択肢ではありません。

絶対に副業をしていることをばれたくない! という方は、接客業は副業を選ぶ際の選択肢から外しましょう。

見ていないようで、周りの人はよく見ています

本業のへの様子が明らかに変わった

本業への様子が変わることも、副業がバレる原因の1つです。

副業をすることで本業と合わせて過重労働になってしまうと、頑張りたくても頑張れないとかありますよね。

たまにであれば体調含めていつも絶好調とはいかないのが普通ですが、毎日続くとなった場合は何か原因があるのではないかと、疑われてしまいます。単純に自分自身もツライですし、周りの印象もわるいです。

副業で本業をこえる収入が得られるようになった場合に、態度に出るようになってしまう方がいます。副業の方が効率よくなるとその気持ちもわかりますが、態度に出るのはよろしくなりません。

同じ変わるでも何か合ったのかと疑われる可能性があるのは、上の例のように様子が明らかにわるく変わった場合です。効率よく仕事をこなすようになったなど、よく変わった場合は問題ありませんよ。

わるくなると何が原因かと探られますが、よくなった場合はまず探られません。

よいよりもわるい方が目立つのは、どれも一緒です

身に付けるものが明らかに変わった

副業をすると多くの方が収入を得ます。

収入を増えることは大くの副業をすることの目的の1つですので、問題ありません。なんですが明らかに身に付けるものが変わったり、お金の使い方が荒いのが目につくと、周りの方もどうしたんだろう? と気になります。

気になる = 理由を知るために探りを入れてくる方もいますので、バレる可能性が高くなります。収入が増えて楽しくなる、今までの買うのをためらっていたものが買える! こともありますが、極端に変わるのはやめましょう。

徐々にであれば誰も気付かないですので、副業をしている自分へのご褒美! という面も分かりますが、ちょっとづつがオススメです。副業がばれていいのであれば、一気でもなんら問題ないです。

高額なものがあるほど、ばれやすさが格段に増します

副業をしていることをばれないためにはどうする?

副業をしていることをばれないためにはどうする?

副業をしていることがばれないようにするには、どうすればいいでしょうか?

  • 副業をしていることを言わない
  • 副業に接客業を選択しない
  • 副業をする前と変わらない
  • 確定申告をしっかりと行う※20万円以上

基本的にバレる理由と逆のことをしていれば、副業がバレることはありません。

副業をしていることを言わない

副業をしていることを誰にも言わない! 単純なようでものすごく有効です。

頭の中で考えていることが相手に伝わらないのと同じように、副業をしている! と言葉に出さなければびっくりするほどばれません。ちょっとは気付いてよ! というぐらいばれませんよ。

口は災いのもとなんてことわざもありますが、口に出さないのがものすごく重要です。

必用がなければ親族、恋人でも副業をしていることを言わない

副業に接客業を選択しない

副業の選択肢は接客業を選ばなくても、多くの職種があります。

魅力的な接客業も副業で多くありますが、副業をばれたくないというのがあるのであれば、接客業を選ぶのはやめましょう。どこで知り合いが見ているかわかりません。普通はありそうもない、知り合いの知り合いが見たなんていうのも、バレる原因ですよ。

名前を知らなくても知っている人を、別の場所で見かけたらちょっと気になりませんか? 自分の考えている以上に周りの人は見ていますよ。

最初の選択肢でバレるのを防ぐ!

副業をする前と変わらない

副業をする前となんら変わらない。変わったことをしなければ日常と変わらないですから、これもばれません。何か変わったことをしてしまうから、最初はどうしたんだろう? から始まり、バレる原因です。

人の疑いも持ってしまった時の疑問は無限大ですよ。

変わらないは何も違わないのと同じです

確定申告をしっかりと行う※20万円以上

単発のアルバイトではなく副業を継続していると、多くの方が年間20万円以上を得ることになります。※副業の種別によりますが、収入ではなく利益

そうなると確定申告をする必用が出てくるのですが、副業がバレるのではないかと確定申告を行わない方がいます。なんですが、これはよい行動とは言えません。

収入を得ているのであれば税金の納付は国民の義務ですので、申告と納付はしっかりと行いましょう。日本の税務署は納付するべきものを納付しない方には、ものすごく厳しいです。

確定申告をしたからといって、税務署が副業をしていますよ! なんて本業の会社に連絡することはありませんよ。税金の収入が増える副業は大歓迎な場所です。

税務署は税金を収めて欲しいのであって、ばらすところではない

番外編:堂々とする

ちょうどこの記事をまとめている時に週刊プレイボーイ(19年3月4日発売号)で、『「副業禁止の」会社で「別の本業」を始めたときの思い出』というコラムが掲載されていました。

坂口 孝則(さかぐち たけのり)さんという現在調達・購買コンサルタントをしている方のコラムなのですが、この方も会社員時代「副業禁止(二重で雇用されることも含む)」だったそうです。

でも、「本業を2つにしてはいけない」「誰かを雇用してはいけない」とは雇用契約書にも書かれていなかったということで、友人と会社を作ってしまって今はこちらが本業になっているという…。

ものは考えようにも、子供のへりくつかのように考えてしまうかもしれませんが、ここまで堂々としてしまうとバレるわけはありません。

これは少し極端で特殊な例ですが、悪いことをしているわけではないので、堂々とすることは重要ですよ。

何か変わったことをするから疑われるのであって、堂々としていたら疑われもしない

有名人でもバレない副業

バリバリの有名人であっても、堂々として自ら言わない限りバレません。

先日ですが、常にゴージャスかつミステリアスな要素が気になる叶姉妹が、収入源について明かしていました。ずっと謎だった収入源を明かしたのは、無断で詐欺広告に写真を勝手に使われて収入源を公表するしかなかったのが理由です。

ブログを見ると約30年以上も前から「株、為替、投資」をやられているのがわかる、叶姉妹。誰もが知る超がつく有名人で約30年以上行っていても、自ら言わない限りバレないんです。

何か理由がない限り、副業はしていてもバレません。

副業をするなら自然に

副業をするなら自然に

「バレる、バレない」という言葉が出てきて副業が悪いものなの? と考えてしまう方もいるかもしれませんが、副業は悪いものではありません。

副業は今よりも楽しくハッピーになるために行うものです。副業をしているからよくなくなった、感じが悪くなったというようでは、周りにも自分にもハッピーないいことはありません。

副業をするのであれば、周りに副業をする前と変な意味で変わったと思われないように、自然で変わらない状態で行いましょう。変わったをしてしまうからバレる(気付かれる)のであって、自然であれば今も副業をしている多くの方たちのようにばれません(気付かれません)。

副業をしていて周りにバレるのは、ほぼ100%その方自身に原因があります。

スポンサーリンク
おすすめの記事